デザインの流行

一言に婚約指輪と言いましても、そのデザインは様々です。どのようなものがあるか、ご紹介いたします。

婚約指輪はダイヤモンドが主流ですが、そのデザインというと幅広いものがありますので、代表的なものしては王道の一粒ダイヤを主としたものがあります。これは、昔からの変わらないスタンダードなデザインですが、ダイヤの輝きがひときわステキに見えるシンプルさが高級感を物語るようなデザインです。ダイヤを止める爪によっても、雰囲気がガラッと変わりますから、お好みのものを選ぶと良いでしょう。

また、メインのダイヤにメレダイヤ(小粒のダイヤ)を添えたデザインも人気です。メインのダイヤがメレダイヤによって一層輝きます。そして、アームにメレダイヤをいっぱい敷き詰めたデザインもゴージャス感が人気になっています。中央にメインのダイヤがあるものも、メレダイヤのみのものもありますから、お好みで選べるでしょう。

さらに、同じサイズの小さなダイヤをぐるっと並べたデザインもあります。一周ならべたものや半周並べたものがあり、シンプルさに添えたさりげない輝きが人気を呼んでいるデザインです。その他にカラーストーンのリングも人気があります。

このように、昔に比べて、デザインが増えましたので、選ぶ楽しみがあります。婚約者と一緒に楽しく選びましょう。また、なかなか一緒に選びに行くことが難しい場合であれば、婚約指輪情報掲載“ガラ おかちまち”のサイトを利用してみてはいかがでしょうか。ダイヤを使用した婚約指輪のデザインや価格などを豊富に掲載しています。参考になると思いますので、一度チェックしてみてもいいかもしれません。